時計の形状は様々です。それぞれの形状に対応した用語も色々と細かく存在します。形状も用語も非常に多彩と言えます。

お気に入り!月の満ち欠けを表示する時計

時計の多彩形状とその用語

時計は、形状は非常に様々なものです。おそらく多くの方々にとってなじみ深いのは、正円タイプだと思います。まさに真ん丸の形をしているものです。しかしウォッチによっては丸形ではなく、四角形のものなども存在します。

丸形のものも四角形も、形状は多彩です。そもそもと丸と言っても色々な種類があります。楕円形のタイプのウォッチなども、中には存在するものですが。英語で言うと、オーバル形のウォッチというところでしょうか。また名称も様々なものです。例えば、レクタンギュラーという用語があります。丸型ではなく、四角形のものですが。四角形と言っても、色々なタイプがあるものです。長方形もあれば、正方形などもあります。それに関連する、レクタンギュラーとスクエアとフレアードという用語があります。レクタンギュラーというのは、その長方形のタイプに該当します。正方形のタイプはスクエアと表現されます。また四角形の時計の中には、フレアードと呼ばれるタイプもあります。真ん中の部分に対するくびれが生じているのが特徴です。さらに四角形のものだけでなく、丸形のタイプのものもまた非常に色々な名称が存在します。つまり時計というのは非常に形が多彩であって、用語もまた多彩になっているものなのです。

Copyright (C)2017お気に入り!月の満ち欠けを表示する時計.All rights reserved.